各ページはリンクフリーです
かでんウナ
トップへ 検索 ご利用方法  ウィルコム&携帯・ウナ LOGIN  かでんウナ

ウィルコムスマホ専用プランとPHS回線 どれがお得?

 

小耳にクリップ

  New!
ウィルコムスマホ専用プランとPHS回線 どれがお得?
iPhone4SはSoftBankとAuどちらがおススメ?
電磁波の悪影響 SAR値とは?
高速通信LTE
黒SIM・白SIM


PHSのデータ通信速度
SOFTBANK3G Ultra Speed と ウィルコム
もう一台無料キャンペーン 契約済み編
 

 

スマホ専用プラン


  ウィルコムが更正手続きを完了しました。
  同時に本格的に端末価格の大きいスマフォ販売に乗り出すことになり、ウィルコムら
 しい低価格の料金プランが加わりました。ウィルコムもスマホ普及期のラインナップが
 揃った訳です。
  このスマホ料金プラン、特に上限1GB/月とするLiteが格安の目玉商品サービスとなり、
 他社と比較しても大幅にデータ通信料が安くなっています。
  そのため、1GB/月を越えなければ、速度が速い分、既存の PHS回線よりも割安感があ
 り、詳細な比較が必要になってきました。


料金を比較してみる


  まずは単純に通信の料金を比較してみます。【注意!端末代金は含まれません】
プラン機種価格上限
新ウィルコム定額プランSPHS1450円+2800円=4250円制限なし
ウィルコムプランWPORTUS3,880円3.66GB
(翌月低速回線になる上限)
ウィルコムプランLite初代DIGNO以外のスマホ980円+315円+2980円=4275円1GB
(当月低速回線になる上限)
ウィルコムプランD+初代DIGNO以外のスマホ980円+315円+5985円=7280円7GB
(当月低速回線になる上限)
  なお、キャンペーン価格は総料金が分かりにくくなるので適用していません。
  また、上記に通話基本料金も含まれています。
 
  安定して新ウィルコム定額プランSが安くなっています。
  また、現行のPHSのデータ通信速度は128Kbpsと表記されていますが、64QAM変調に対応
 している機種があり、W-OAM TypeGと同じ200~400Kbpsの高速通信になっているようです。
 (ウィルコムでは公式にアナウンスしていません)
 カタログでは204Kbpsまで明記されています。
  ただし、このプランに対応するスマフォがありません。
 
  ほとんど変わらないのがプランLiteです。通信速度が速い分、お得感がありますが、
 問題なのは1GBという制限です。SNSやホームページなど写真入りのページを閲覧する
 人にとってはすぐに上限が来てしまいます。
  特に4Gの高速通信を使用していると短期間で上限に達してしまい、実使用で問題が
 あります。*1
  1GBを越えると128Kbpsに速度が落ちるものの、利用できるため、スペック上は新ウ
 ィルコム定額プランSと変わらないように見えます。しかし、前述のように新ウィルコ
 ム定額プランSでも最近は128Kbps以上の速度が出ているようです。
  プランLiteには128Kbps以上の嵩ましはなく、厳格に制限されます。
 
  従いまして、iPod Touchやタブレット等を使用している方にはプランWが価格も安く
 通信量もほどほどに収まります。


パソコンから利用


  次にパソコンから利用する場合の比較です。
プラン機種価格上限
新ウィルコム定額プランSPHS1450円+2800円+1575円=5825円制限なし
ウィルコムプランWPORTUS3,880円3.66GB
(翌月低速回線になる上限)
ウィルコムプランLite初代DIGNO以外のスマホ980円+315円+2980円+525円=4800円1GB
(当月低速回線になる上限)
ウィルコムプランD+初代DIGNO以外のスマホ980円+315円+5985円+525円=7805円7GB
(当月低速回線になる上限)
 
  利用をパソコンまで広げると、料金上乗せのないプランWが圧倒的に安くなります。
 
  新ウィルコム定額プランSのメリットはスマフォなどと比べてWifiを使用しないため
 バッテリー消費が押さえられ、長時間の利用が可能なことです。ただし、容量の大きい
 バッテリーを搭載した機種はパソコンに接続するためのデータモデム機能を持っていま
 せん。
 
  プランLiteは安いのですが、パソコンからの使用は通信量が増える傾向がありますの
 で、2980円に対する追加の525円はやや割高感があります。


特殊なスマフォがリーズナブル


  PHS高速データ通信と高速データ通信が共用できれば、メールなどはPHSデータ通信を
 使ってプランLiteの上限1GBの利用を減らし、上限に達した際も、最大400Kbpsの速度の
 速度でインターネット閲覧が可能になります。
 
  このようなスマフォがAQUOS PHONE esになります。
 
  ただし、高速データ通信は4Gには対応しておりません。
  ですが、前述のように4Gだと上限に達するまでの期間が短いため、プランLiteではほ
 とんど有効活用できません。
 
  さらに、PHSデータ通信を使ってパソコンや他の機種と接続でき、その際追加の料金
 はかかりません。
 
  従いまして、現行もっとも料金的に有利なのは
  AQUOS PHONE es と プランLite
  PORTUS     と プランW
  と言えると思います。
 
  ただし、スマフォとデータ通信端末は端末代金が高額で縛りも2年から3年になります。
  それがイヤでしたら高速通信に対応し、データモデム機能のある通常のPHSでも損では
 ありません。
 [対応機種(*高速通信は予測)]
   ストラップフォン2 WX09K* HONEY!3ee5*

 

[ この記事は 2013/8/24 以前に作成されました ]



[ さらに詳しく ] ウィルコムスマホ専用プランとPHS回線 どれがお得?を… [ ネットで検索 ] [ Yahoo!で検索 ]

Sylz 迷宮型メッセージングムービー
迷宮型メッセージングムービー RPG戦闘シナリオ







 
 
  サイトのトップへ  ルチルのアイテム  検索 ご利用方法 ライブラリ ルチル リンク集  

参照元